アイリッシュダンスの歴史とは?リバーダンスとの違いと踊り方!

アイリッシュダンスとは?

アイリッシュダンスをご存じでしょうか。

その名のとおりヨーロッパの小さな島国アイルランドで生まれたダンスです。
その昔イングランドに支配されていたアイルランド。

イングランド政府はアイルランドの人々に対し強制労働を強いていました。そして伝統文化の排除を目的としアイルランド本来の母国語であるゲール語を話すことを禁止し英語を話すことを強制しました。

さらに陽気な民族性で歌や躍りの好きなアイリッシュの人々に対しダンスを踊ることを禁止しました。

それでもダンスを踊ることで少しでも希望を見いだしたい人々はイングランド兵士に家の外から見られてもわからないよう上半身を動かさず下半身だけで踊るようになりました。

アイルランドの人々のささやかな抵抗だったのかもしれません。

このような支配は約400年続き、その間に禁止された伝統音楽は家の中で密かに歌い継がれそれと共にこのアイリッシュダンスも親から子へ踊り継がれていきました。

これがアイリッシュダンス誕生の歴史です。陽気なアイリッシュミュージックと軽やかなステップで踊るアイリッシュダンスには悲しい歴史があったのです。皮肉なことに苦難の歴史があったからこそ人々はアイリッシュダンスを生み出したのです。

1800年代後半になるとようやくこの長いイングランドの支配から開放されます。アイルランドの人々は自分達の伝統文化を復活させる運動を起こしました。

そしてアイリッシュダンスは爆発的に広がっていったのです。アイルランド国内では競技会が数多く開催され、それに伴いアイリッシュダンスも複雑に進化していきました。

1900年代に入り、国内では深刻な飢饉が起こります。人々は生きていくために海を渡り始めました。こうして世界中にちらばったアイルランドの人々は新境地でもアイリッシュダンスを踊り続け、やがてそれは現地の人々にも知られるようになっていきます。

こうしてアイリッシュダンスは世界中に広まっていきました。まさにアイリッシュダンスはアイルランドの苦難の歴史と共に歩んできたのです。

 

スポンサードリンク

リバーダンスとの違い

アイリッシュダンスとリバーダンス、どちらも同じように見えますがどう違うのでしょうか。
アイリッシュダンスは上記に記した通り伝統的アイリッシュミュージックとともに踊るもので親から子へ受け継がれてきた歴史ある踊りです。

一方リバーダンスは、アイリッシュダンスを元に現代風にアレンジされたダンスです。ショー感が強く、アイリッシュダンスの中にバレエやフラメンコ、タップダンスを取り入れています。一般市民が仲間内で踊るのはアイリッシュダンス、プロのダンサーが踊るのがリバーダンスといえばわかりやすいと思います。

実際に私がアイルランドに留学していた時には授業の一貫としてアイリッシュダンスを踊りましたし、パブを訪れた時もグラス片手に人々がアイリッシュダンスを踊っていました。

最近ではリバーダンスの海外公演も数多く行われ日本でも見ることができるようになりました。

スポンサードリンク

踊り方は?

アイリッシュダンスの特徴は何といっても腰から上を動かさないことです。

一見するとダンスをしているようには見えないのが上手な踊り方です。逆に腰から下は複雑な動きをします。背筋をピンと伸ばし腕は真っ直ぐ体につけて本当に足だけで踊ります。

歴史的背景からもわかるように踊っているように見えてはいけないため、太ももを上げることはあまりなく、膝を曲げたり足をクロスさせたりしてステップを踏みます。

踊っているように見せないダンス、実は一番難しいことかもしれません。
このアイリッシュダンスからはリバーダンスの他タップダンスも生まれました。

アイリッシュの人々の伝統を守ってきた愛国心が今世界中に大きな影響を与えています。

スポンサードリンク

社交ダンスのリズム練習法!~誰でも簡単に踊れるようになる~


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、1日10分の自宅練習でどこに行っても恥ずかしくないレベルに達することができるようになります。

ほとんどの指導者がすっ飛ばしてしまっている、本当は一番最初に身につけなくてはならない社交ダンスの秘密を伝授します。

    社交ダンスを始めたい!
    始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です