ブレイクダンス初心者が最初にやるべきこととは?




ダンスに興味があり、ブレイクダンスをしたいと思う方もたくさんおられると思います。

ブレイクダンスは激しく踊るため、見ていてかっこいいですし、実際に自分がブレイクを踊ることができれば、気持ちが良いと感じるはずです。ただ、ブレイクダンスはダンス初心者が踊るには少し高度なため、しっかり踊れるようにするにはいくつかの手順を踏んでいく必要があります。

どのようにすればブレイクダンスを踊ることができるようになるのか、今回はその練習方法などを紹介していきます。

スポンサードリンク

ブレイクダンス初心者が最初にすべきこと

ブレイクダンスは体が柔らかければ、それだけで有利となります。

そのため、まずは体を柔らかくするため、ストレッチを行なっていきます。体を30秒ほど毎日伸ばしていけば、その部分は柔らかくなっていきます。体が硬いとブレイクダンスを練習する際にも怪我をしやすくなるので、ストレッチの時間は多くとって重点的に行なっていくのが良いです。

最初鍛えておけば良い箇所は股関節の部分です。激しく動くブレイクダンスは股関節の柔らかさが特に大事になり、柔らかいとダンスのキレも増すため、まずはこの部分から柔らかくしていけば良いと思います。

また、体を守るためのニット帽や肘サポーターなども購入しておくと良いです。

頭を使ってダンスをするブレイクダンスは最初慣れていないと、少し怪我を負ったり、痛めることがあるので、ニット帽をかぶっておけば、それらを防ぐことができます。

サポーターなども持っておくと怪我を防ぎやすくなるので、それらのアイテムをまずは購入しておくことをおすすめします。

初心者は何から練習すればいい?

ブレイクダンスはステップとフットワーク、などいろんな技を使用して踊りを魅せます。そのため、基礎テクニックから練習していく必要があります。

インディアンステップ、トップロック、ドロップのアレンジ、スウィーピング、6歩、3歩などが基礎になります。

これらのステップ等を動画などで見て真似をして、体に身に付けさせていく必要があります。ブレイクダンスは派手な技が多いように見えるため、初めから派手な技を練習しようとしますが、初心者が練習しても怪我をする、または挫折して辞めてしまうことになるので、まずは、基礎のステップが身に付くまで、ひたすら基礎練習をしていく必要があります。

ステップが身に付くまでは個人差がありますが、練習すれば体は必ず覚えてくるので、諦めずに根気を持って練習する必要があります。

スポンサードリンク

初心者の練習方法とは

ブレイクダンスの初心者が行うべきフットワークは5歩です。6歩が1番基礎中の基礎と言われていますが、5歩からが良いです。

フットワークの基本動作となるテクニックを学ぶことができますし、床に手を付けてステップをすることに慣れるにはこの方法が1番行いやすいです。また、家の中でも行うことができる練習なので、自宅で時間があるときにも行えます。

この5歩や6歩を行ってフットワークに慣れてくれば、倒立を練習すると良いです。カエル立ちの状態から膝と肘を浮かせる練習をします。

この倒立ができるようになれば、倒立からカエル立ちに戻す練習を行うことができます。アクロバットの練習方法としては初心者でもコツがつかみやすくて、この倒立ができるようになれば、ブレイクダンスが少し上達したと言えるので、この練習を行なっていくこともおすすめします。

もし、5歩や6歩、また倒立ができるようになれば、スワイプスなどのブレイクダンス中級者向けの技を行うこともできるようになっていきます。
ぜひ、動画を参考にしてまずは先ほど紹介した基礎練習をしてみてください。

まとめ

ブレイクダンス初心者がブレイクダンスをしっかり覚えるようになるには、多くの時間が必要になることが分かります。基礎のステップやフットワークをマスターできるようになるには、1日や1週間では難しいと言えます。

また、ブレイクダンスの基礎練習は同じことの繰り返しにもなるので、自分には合わないと思ってその時点で辞める方も多いです。そのため、根気よく自分はブレイクダンスを踊れるようになりたいという強い気持ちが必要になります。

ブレイクダンスを踊る練習を行う前にまずは体を柔らかくしておくようにストレッチが必要なので、体が硬いと思う方はストレッチである程度体が柔らかくなってから練習を始めるのが良いです。

ブレイクダンスの基礎練習は家の中でも行うことができるため、時間があるときは動画で正しい姿勢を見て、真似して覚えると良いです。

基礎練習の際にも怪我をしてしまうことがあるので、ニット帽や肘サポーターを使用するなどして怪我防止もしておく必要があります。
ブレイクダンスを踊れるようになるためには、自分の強い気持ちも大きく関係してくるので、自分がブレイクダンスを踊る姿を想像して、モチベーションを高めて、練習するようにすることをおすすめします。

スポンサードリンク




社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です