ダンサーには将来性はあるのか?これから大切になってくること!

 

どんな職業も厳しいといわれていますが、ダンサーの将来性はあるのだろうか?
ダンサーになると決めてから、ダンサーという職業がなくなっていたという不安が付きまといます。

安心してください。

ダンサーの将来性は大丈夫だと思います。

ただ、全員が生き残れるということはないのはもちろんです。
しっかりと将来に向けて準備していかなければいけません。

今回は、ダンス、ダンサーの将来性について紹介します!

社交ダンサーの生活に注目!安定した収入を得られるわけとは?

2017.07.08

ダンサーの老後はどんな生活してる?収入と時間を自由に生きるために!

2017.07.01

スポンサードリンク

 

ダンサーの将来性

中学生の授業で「ダンス」が必修化になりました。

イメージをとらえた表現や踊りを通した交流を通して仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視。
仲間とともに感じを込めて踊ったり、イメージをとらえて自己を表現したりすることに楽しさや喜びを味わうことのできること

 

を目的としています。

ただ、実際としては、教える先生のスキルの問題。
中学生になってからダンスをやるというのは恥ずかしいということで、ダンスに対する熱は思っていたほど少ないです。

社交ダンスの世界から見たときに、このダンスの必修化で社交ダンスブームが来るかもと思っていましたが、そんなに甘くはありませんでした。

これからの課題として、教える先生や学校に向けに対してのアプローチ。
生徒たちへのダンスの抵抗感をなくす努力が必要ですね。

 

それでも、ダンスという言葉が学校で取り扱われるようになってきたことで将来もダンスがなくなるということは少なくなりました。
ダンスが身近になることは、普及の意味でも大切なこと。

ダンス教室が風営法から外れたのも大きい。
年齢、場所関係なく、社交ダンスを踊れるのは重要なことでした。

ダンサーとして生きていくことは可能な時代だと思います。

 

ダンスの仕事は、踊りを通して創作的な表現活動を行うというもの。

ただ、実際、表現活動だけで生きていくことできているのはごく一部。

ほとんどは生徒さんへのレッスンでの収入がメインになっています。

バレエ団に所属している人でも400万~500万の収入となっています。
そんなに高くありませんよね。

バレエをしながら、バイト生活をしている人がほとんど。

社交ダンスの先生は稼げる

それなら、社交ダンスのようにレッスンをして稼いだ方が稼げると思います。
ダンサーとしてはいまいちでも年収500万を超えるダンサーは大勢います。

社交ダンスの市場規模は大きくないにもかかわらず、稼げる業界はすごいと思います。

これがずっと続く保証はありませんが、極端になくなるということはないでしょう。

ただし、各ダンサーがビジネスマンだと自覚することが大切です。
誰かが守ってくれるというものではありません。

 

自分から生徒さんを獲得するという努力が必要です。

メディア発信をしていく努力は必須です。
パソコンをいじれません!スマホの使い方がわかりません!
という先生がいますが、それではいけません。

口コミの力はすごいですが、ネット配信での力もばかにはできません。
これからはネットの方がさらに影響力を増してくると思います。

学ぶことから避けてはいけません。

スポンサードリンク

ダンサーの社会的信用

ダンサーで心配なことはあります。
社会的信用です。

ダンサーは個人事業主だあるため、銀行などの審査が厳しい。

クレジットカードの制限額やローン等、サラリーマンに比べて不利になることが多いです。
嫌なめにあうこともあります。

そんな経済的不安をなくすためにも、お金に関する知識を学ばなければいけないと思います。

稼いで終わりではなく、社会的信用を得るためにどうすればいいのか?
こんなこともダンスの技術、ビジネスだけでなく考える必要があります。

まとめ

ダンサーの将来性について紹介しました。
ダンスをして、稼いで生活するというスタイルはずっと続くのか不安になるでしょう!

ダンスの技術を学ぶと同時に

  • いかに稼ぐか?
  • そして稼いでどうするか?
  • 社会的信用を得るためにどうすればいいのか?

などを考えていく必要がありますね!
そうすれば、おのずと不安はなくなっていくのではないでしょうか?

フリーランスのダンサーが老後資金を貯める方法とは?

2017.07.16

ダンサー年とったらどうやって生きている?不安を解消するための考え方!

2017.07.13

スポンサードリンク

社交ダンスのリズム練習法!~誰でも簡単に踊れるようになる~


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、1日10分の自宅練習でどこに行っても恥ずかしくないレベルに達することができるようになります。

ほとんどの指導者がすっ飛ばしてしまっている、本当は一番最初に身につけなくてはならない社交ダンスの秘密を伝授します。

    社交ダンスを始めたい!
    始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です