本質を見極める力とは?これから生きていくために必要な力!

僕は、社交ダンスだけで生きてきたが、これからの時代「本質を見極める力」を手に入れることは必須だと感じています。

ネットの進化により大量の情報が流れてきます。
大量の情報から、自分に活かせることを見つけ出すことが大切です。

どれが正しくて、悪いのか?

本当に大事な部分を しっかりと明らかにすることが「本質を見極める」力です。

 

本質を見失うと

  • 自暴自棄
  • 人のせいにする
  • 間違ったことをする

 

などの問題が起きます。

 

色々言われたこと、聞いたことを実践することは大切ですが、本質を見極めることはもっと大切です。

 

本質とは、もともとの根幹のこと。

色々上乗せされた情報を排除された、最小のもの。

 

本質を見つけ出すには1つの物事になぜ?を5回は繰り返す必要がある。

幸せとは何か? → お金があること

お金があると何がいい → 時間に自由に使える

自由に使えると何がいい → 好きなことをできる

好きなことができると何がいい → 楽しい

楽しいと何がいい → モチベーションが上がる

‥など。さらに続けられる。

どこかでこの疑問をやめることも大事。

じゃないとトンネルに入ったまま、出てこれなくなる。

本質を見極めることは、

あらゆる角度から事実を捉え、物事を考える事ができる。

 

「見えにくいものを見ようとする」

見えているものだけでなく、その背景にあることをみようとする力です。

 

あらゆる角度とは、

時代背景

意識

だったりだ。

 

本質を見極める力をつけるために

 

1.好奇心を忘れない。

好奇心があれば、なぜ?という疑問が生まれてきます。
疑問が生まれれば、本質へ近づく答えが見つかります。

何事にも好奇心は忘れないこと。

 

 

2.絶対という固定観念を忘れない

この世に絶対はありません。

自分の主観だけでなく、客観性を持つことも大切です。
客観性を持つことは、哲学的にも難しいことと言われています。

主観と、客観の両面を考えられるようになれば、本質に近づけます。

 

3.多面的に判断

サイコロの目のように、見る角度を変えれば異なります。

捉え方は人それぞれです。
いろんな角度からみる考えることが大事です。

人それぞれ、考え方が異なるように物事には様々な面があります。

 

ピッチングの本質はコントロール!

野球で有名な話です。

球の速さが大切なような風潮になりつつあったが、ビシッとこの言葉が言われた。

 

球が速くても、コントロールがよくなければアウトはとれません。

ピッチングの本質は「アウト」をとることです。

球の速さ=アウトではありません。

速いのは、技術でありアウトをとる本質でありません。

 

ただ、多角的にみると、プロ野球は商業ビジネス。
お客さんあっての野球です。

球の速さ→話題→集客力

につながるかもしれませんね。

つまり、球の速さ=野球ビジネスになるかも?

ピッチングだけでも色んな見方ができます。

答えは1つとは限らない。
でも本質とはそれでいい。

いろんな考えと見方により、本来の姿が浮き出て、見える。それが「本質」だ。

 

社交ダンスのナチュラルターンだけでも考えると奥が深い。

スウェイをなぜつけなければいけないのか?

スウィングはなぜ必要?

足はそろわなければいけない理由は?

など考えていくことは面白い。

 

本質とは動きをやめること!

本質を探しそうとする行為は、今までの自分の考えを改めることにもつながる。
つまり、今までの動きをストップし、違う方向に進むこともありえるということ。

一度立ち止まって、本質を探す旅に出かけてもいいかもしれません。

 

本質とは哲学的思想です。
哲学の父「ソクラテス」についても勉強しておくと参考になります!

僕がソクラテスについてまとめました!参考にしてください!
↓↓
ソクラテスのサイト

本質を見極めるのにおすすめの書籍

  • 「7日間で突然頭がよくなる本」小川仁志著
  • 「勉強の哲学」千葉雄也著

 

社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です