マッスルマニアとは?どうやって生きている?




マッスルマニアが話題となっています。

テレビや雑誌で取り上げられることが増え、先日このマッスルマニアについて目にすることがありました。

どんな人たちなのか?気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

マッスルマニアとは?

「マッスルマニア」とは、どういったものなのかというと、1991年から、アメリカで始まった祭典のことです。
祭典と言っても、通常のお祭りとは少し違い、主にボディビル、そしてフィットネスで鍛えられた、肉体美を競うといった大会になります。

特で韓国ではこちらのマッスルマニアが人気となっていて、最近では、「奇跡のDカップ女神ボディ」と呼ばれている、ユ・スンオクが、2011年には、初めてアジア人としてトップ5入賞を果たしました。これをきっかけに韓国をはじめとして、人気が広がり、今ではこちらのマッスルマニアブームが起きているといえるでしょう。

元々はアメリカで開催されていたのですが、これをきっかけに、韓国でも開催されるようになりました。
こちらのマッスルマニアからは、韓国の人気オーディション番組である、「プロデュース101」において、フィットネス・トレーナーを務めている、レイヤンを始め、さまざまなタレントが登場していることでも知られています。
韓国でもマッスル美女の登竜門とされているほどの祭典なのです。

こちらのマッスルマニアと他のマッスル大会との違いですが、まずはマッスルマニアは、「ハリウッドボディを目指す」ということを、目標としている点での違いがあります。
テレビ、そして映画に出演しても見栄えが良くて、そしてみんなが見たいと思う肉体を実現しています。さらに全体的なバランスや、顔のルックスなども重視しているというのが大きな特徴です。

スポンサードリンク

マッスルマニアのプロの年収は?

マッスルマニアは、賞を受賞することが出来れば、賞品を受け取ることが出来ますが、こちらの賞金がさほど高くないため、それだけで生活をすることはできないといえるでしょう。

プロのマッスルマニアとして生活している人は世界でも少数と言われています。マイナー競技ですので、現実としては、賞金ももちろんそうですが、その他にも、トレーニングジムの経営、そしてトレーナーなど他に本業を持つことが多いです。スポンサーが付くことで、それなりの収入を得ることが出来ますが、ほとんどの人は、他のお仕事で稼ぐことが必要となります。
このため、マッスルマニアのプロでもその収入には差があるといえるでしょう。たとえば、パーソナルジムトレーナーをしている、プロの方は、自分たちで値段を設定することが出来ますので、年収1200万円~2000万円程度を稼ぐ人も居ますが、一方でそれよりも少ない方も多いです。

さらに、プロとして活躍できずに、アマチュアで活躍をしているという方も多いです。日本人で活躍するためには、渡航費用やトレーニング費用もかかりますので、意外と出費が多いのが、マッスルマニアのプロなのです。

マッスルマニアが韓国で人気がある理由

日本でも美しいボディへの関心は高まっていますが、マッスルマニアは韓国でも人気があるといえるでしょう。このマッスルマニアが韓国で人気がある理由として、さまざまな理由があります。

まず、マッスルマニアは、単なる健康志向だったり、筋肉自慢の祭典ではないと言うことです。マッスルマニアは、まるでデザインのように、美しい体つきだったり、その顔やルックス、全体的なビジュアルのバランスも重視されるため、美女を発掘することが出来るという点からも、人気となっています。
美意識が高い韓国人にとって、美の祭典である、マッスルマニアは国民的な関心が高く、熱中できる祭典であるといえるでしょう。
さらに、一般参加者の比率も大きく、一般参加者からスターが発掘することが出来るという点でも注目されているのです。

スポンサードリンク




社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です