ニュージャックスイングダンスとは?その魅力とは?




ニュージャックスイングダンスって聞いたことない、と言う方がほとんどだと思います。

ダンスとか音楽に関わっている方は聞いたことがあると思います。

ここでは、聞いたことがないという方にも分かるようにまとめてみました!

良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ニュージャックスイングダンスとはどんなダンス?

そもそもニュージャックスイングは1980年代後半に流行したブラック系ダンスミュージックのジャンルのひとつです。

ちなみに1980年代は、MCハマーのようなカクカクしたヘアースタイルで素肌にスーツを着ているような時代であり、ちょうどその頃に全世界でダンスブームが到来していた時代でした。

ニュージャックスイングが出来る前の黒人音楽シーンの中核はブラコン(Black Contemporary)でした。

そんな時代にミュージシャンであり、アーティストでもあり、音楽プロデューサーでもあったテディー・ライリーが中心となり1980年代後半に誕生し、流行した音楽スタイルです!

当時、テディー・ライリーはまだ20歳にもなっていない少年でした。
また、彼は幼い頃から音楽に興味を持ち、あらゆる楽器の演奏をこなしていました。
出身はニューヨークのハーレムで、本名はエドワード・シオドア・ライリーです。

デジタル・ビートによる細かい16分でハネる特有のリズムやクールなボーカルが特徴的で、ワシントンDCのゴーゴーの影響も受けています。

また、ゴスペルをベースとした力強いボーカルに、シンセサイザーのファンキーなグルーブとヒップホップを融合させています。

当初、プログレッシブR&Bなどと一部では呼ばれていました!

「ヴィレッジ・ヴォイス」誌のライター、バリー・マイケル・クーパーが、1987年にテディー・ライリーの紹介記事を書くこととなり、それまでプログレッシブR&Bと呼ばれていたものが「ニュージャックスイング」と命名されました!

ニュージャックスイングという音楽ジャンルが出来たころ、テディー・ライリーのプロモーションビデオなどでインターナショナル・スタイル・ダンスというダンスが踊られました。

このダンスをニュージャックスイングダンスと呼ばれるようになりました。

日本でもひとつのダンスのジャンルとしてニュージャックスイングと呼ばれるようにもなりました!

ニュージャックスイングダンスは、スピードの早い曲調に合わせて、軽いステップを多く用いて踊られます。

これがきっかけでダンスミュージックの扉がひとつ開きました。

流行の最盛期には、白人ミュージシャンまでもがニュージャックスイングの楽曲を発表するほどでした。あまりにも、たくさん作られすぎた為に市場から飽きられるのも早く、1990年代半ばには流行も過ぎ去ってしまいました。

そして、提唱者であるテディー・ライリー自身もこのサウンドをあまり使わなくなってしまいました。

ですが一方で、ダンスフロアなどで根強い人気がありました。

2000年代に入ってからは、ブリトニー・スピアーズが「My  Prerogatve」のカバーを発表するなどもあり、再評価の動きが見られています。

代表的なステップとして「ランニングマン」、「リーボック」、「ロボコップ」などが挙げられます。

また、代表的なアーティストに「MCハマー」や「BOBBY  BROWN」などが挙げられます。

日本では「ダンス甲子園」に出演していた「L.L.Brothers」が有名です。

スポンサードリンク

ヒップホップとの違いとは?

ニュージャックスイングダンスは、アップダウンを繰り返したり、小さいジャンプを繰り返したりする動きがメインのダンスです。

ヒップホップダンスは、ニュージャックスイングダンスのステップも多く取り入れられています。ロックやポップ、古い時代に作られた動きも取り入れています。また、最新の流行りのステップも取り入れたりしている多種多様なジャンルが混ざっているダンスなのです。

ニュージャックスイングダンスの魅力とは?

ニュージャックスイングという「踊れる歌もの」を開発したテディー・ライリーは多くのアーティストに影響を与えました。

日本でもニュージャックスイングを意識した曲が登場し、そのエッセンスは現在でも散見されています。

そして、歌、ダンス、ラップなどをうまくミックスしたニュージャックスイングは見たり聴いたりしているだけで、体が動いてしまう魅力があります。

まとめ

ニュージャックスイングというミュージックジャンルを作ったテディー・ライリーがプロモーションビデオなどで踊ったインターナショナル・スタイル・ダンスがニュージャックスイングダンスです!!

そして、ニュージャックスイングダンスはスピードの早い曲調のブラック系ダンスミュージックに合わせて、軽いステップを多く用いて踊るダンスです!

いかがでしたでしょうか?

これで、ニュージャックスイングダンスを初めて聞いた人も納得ですね!!

スポンサードリンク




社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です