ダンス初心者が留学するには?どれくらい行けばいい?

ダンスの初心者が海外の風を知ることは、ひとつの助けになります。

ダンスにおける風や雰囲気は、実際その土地に振れてみる事で、身に付くものはあります。ダンスにおけるムーヴイングはその土地の言語が大きく作用します。ですので、一度その土地の風邪と言語を少しでもマスターし、ダンスの成長に役立ててみてください。百聞は一見に如かずです。

スポンサードリンク

ダンス初心者でも留学はできる?

ダンスの初心者でも留学はできます。これは、自分のスタイルが凝り固まってしまわない為にも重要なことです。
ダンスのスタイルというのは、世界に至る所にありますので、どこを取ってどこを捨てるかは、個人の自由になりますが、できるだけ初歩の内に、外国のダンスや言語を知って、自分のこれからに役立てる事は、とても大事になります。

つまり、自分だけのダンスと言う事ではなく、人の意見を聞いたり、自分と違う言語をしゃべる人を通して、ダンスや人の動きの内容を知る事が、重要になるのです。

留学するならどこ?

留学するのであれば、比較的暖かいところがよいでしょう。これは、身体能力が気温とともに上昇するせいと、ラテン系の音楽のあるところでは、ダンスは日常化していますので、あまり寒すぎる国に行けば、相対的に巷でうかがえるダンスの数は減ります。

つまり、ダンスに必要な陽気さを学ぶことが重要です。ただし、海外の国の中には、ダンスをするようになったとしても、かつての戦争の経験から未だ涙の拭いきれていない状況の場所がありますので、注意が必要です。

そして、その国が躍る事を好きであることを、かつての苦労をした歴史をバネにしている事を学びましょう。
ダンスやシンギングというのは、涙を乗り越えて到達する世界があります。もし、海外の暖かめの国に留学に行く際には、このような、かつてその国で起こった悲惨な事も、頭に入れ、勉強するつもりで学びましょう。そして、その現地の人たちを尊敬しつつ、ダンスの言語を教えてもらう事です。

どれくらいの期間?

ダンスを学ぶのに、3カ月は準備できればよいでしょう。

ただし、言語をしっかりと学んで、ダンスの用語や体の動き、そして、シングアソングの内容・意味まで掴むまでには、最短で一年はかかると見てください。
ダンスの校正をなす言語というものは、その民族の脳の中に構成される、リズムを見る事です。ですので、日本人だから無理だという枠を超えて、留学するのであれば、充分に海外の人たちの中に何が潜んでいるのか、それをコミュニケーションを通して発掘するのです。そして、その海外の人や、民族に何かを感じるのであれば、お互いのコミュニケーションの間にリスペクト・尊敬の念が産まれるのです。

そして、それは双方向であるので、自身のダンスの育成に役立つ何かになります。
最初から海外のものに、不適正である場合や、尊敬の念を他民族に覚えない人は、留学はしないほうがいいです。
留学自体で学ぶのは、その国の文化と、なぜ現地の人たちがダンスを必要としているのか、その歴史と教養を学ぶことです。
ですので、身体能力として身体が動いたとしても、知識がその国のダンスを学ばなければ意味がありません。

スポンサードリンク

留学するのに必要な手続きと申し込み場所

留学を申し込むには、その留学生の信頼性を審査されることになります。ですので母体となる教育機関やトレーニングセンターの情報がまず、先方国に必要になりますので、その情報提供を含める意味で、推薦してもらえる国内の学校に入っている事です。国内の学校でまず成績が優秀で、その上で、先方国の学校機関での審査が下りれば、留学は可能です。

なので、手続き場所としては、国内学校の留学受付窓口、そして、ヴィザを発給してくれる公的な機関がその手続きの二か所となります。
手続きで面倒な事があったり、説明が解らない場合は、最後までじっくりと質問をかさね、生活に不安のないようにしておく事はとても重要です。
そして、国内の学校や、家族といつでも連絡が取れるように、通信設備や端末を充分に準備しておくことが重要です。
また、大使館や領事館の住所や連絡先も把握しておきましょう。

まとめ

ダンスにおける留学は、ひとつの学問を研究するためとするのであれば、留学のヴィザも下りやすくなります。なので、学術としての研究生である事と、言語を学ぶための機関も一緒に揃えておくと、とても便利になります。
なので、国内学校のほうで、その手配や手続きが手順通りに行われていれば、入念に下調べをして、先方国での不自由がないようにしましょう。

ダンスとは言っても、ダンスをしている人が皆知的な人たちであるとは限らないので、ちゃんとした、プロレッスンの資格をもっている人たちからダンスを習い、危険な目に合わないように注意してください。
安全に関しても、事前にどのように対処すればよいのかを、イメージトレーニングしておくことが重要です。

スポンサードリンク

社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です