サルサとはどんなダンス?魅力とダイエットの効果は?

サルサとは?

サルサは、もともと料理にかけるソースの名前でトマト・パプリカ・玉ねぎ・唐辛子・レモンや様々な香草を混ぜ合わせたソースの総称でラテンアメリカで生まれたものです

1960年代の初頭に、ニューヨークでキューバの伝統音楽ソンをもとにして、ジャズ・リズム&ブルース・ソウル・ロックなどの曲の融合が始まりました。

様々なスタイルの曲が混じり合っている事からサルサソースにちなんでサルサと呼ばれるようになりました。1960年代から、サルサミュージックが広がって行くなかで、ニューヨークに住むプエルトリコの移民の人達がサルサ曲で踊るようになって、発展し進化を続けているスタイリッシュで情熱的なダンスがサルサダンスです。リズミカルで心地よい美しい曲に乗って踊ります。

サルサには、ニューヨーク・ロス・プエルトリコ・キューバン・コロンビアなど沢山の踊り方のスタイルが有ります。どのスタイルにも共通しているのは、フットワークの美しさと腰の動きがセクシーでエレガントな点です。

サルサの体験できるスタジオを探すならこちら

スポンサードリンク

サルサの踊り方

サルサのベーシックステップ自体は簡単です。前半4拍と後半4拍の計8拍を使いワンセットとなります。

男性ステップ

・前半
クイックで左足を前に出して体重を乗せ、次のクイックでそのまま右足に重心を乗せ変えて、次のスローで左足を後ろに下げて体重移動をします。

・後半
右足後ろに下げて体重を乗せ、次のクイックでそのまま左足に重心を乗せ変えて、次のスローで右足を前に戻し体重移動します。

女性ステップ

女性のステップは男性と反対になります。

・前半
クイックで右足下げて、次のクイックで左足に体重を乗せ変えて、次のスローで右足を前に出して体重移動します。

・後半
クイックで左足前に出して体重を乗せ、次のクイックでそのまま右足に重心を乗せ変えて、次のスローで左足を後ろに下げて体重移動します。
サルサは、このベーシックステップをもとにして男女がペアで踊ります。

もしかしたら、皆さんのおじいちゃんやおばあちゃんがサルサステップの名人かもしれなしので聞いてみて下さい。

サルサのステップを簡単に教えてもらえる可能性が有ります。何故かと言いますと、以前に日本でマンボというダンスが大ブームになったことが有りますが、そのマンボのステップとサルサのベーシックステップは同じだからです。

あと、サルサのベーシックステップのイメージを簡単に掴むには、ユーチューブで「サルサベーシック」で検索されると沢山の動画が有りますので分かり易いと思います。

スポンサードリンク

サルサの魅力

サルサダンスの進歩は衰え事をしらず、磨きこまれて輝きを増していっています。
スタイリッシュでしなやかなニューヨークスタイルや小粋でエネルギッシュなロサンゼルスタイル。踊り方には色々ありますが、サルサの根本には魂に訴えてくる「生きる喜び」があります。

サルサの音楽が流れ一歩ステップを踏み出せば、私達は「美しい魔法」にかかります。ステップを踏むごとに何とも言えぬ心地の良さに包まれて、辛いことや悩み事が体の中から消えていきます。

幸福感を全身で感じることができるのがサルサの魅力です。

サルサの効果や効能

サルサは、心をリフレッシュさせて癒してくれる自然の漢方薬のようなものです。

サルサの曲に乗って体を動かせば健康な体を作ってくれますし、心が嬉しくなるので毎日を楽しく過ごすことが出来ます。
また、ダイエット効果は素晴らしいものがあります。

無理してダイエットしなくていいし、ダイエット食品も必要ありません。サルサの曲をかけてリズムに合わせてステップを踏めば体重が自然に減っていって体を引き締めてくれます。

私は、サルサが大好きで毎日家で曲をかけてシャインという足技の練習をしてましたが、実際に二か月で体重が五キロほど減っていました。(効果には個人のよって異なります)

サルサの体験できるスタジオを探すならこちら

スポンサードリンク

社交ダンスのリズム練習法!~誰でも簡単に踊れるようになる~


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、1日10分の自宅練習でどこに行っても恥ずかしくないレベルに達することができるようになります。

ほとんどの指導者がすっ飛ばしてしまっている、本当は一番最初に身につけなくてはならない社交ダンスの秘密を伝授します。

    社交ダンスを始めたい!
    始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です