ソウルダンスとはどんな踊り?歴史や由来まで紹介!





ソウルダンスってどんなダンスなのでしょうか?
まず、ソウルダンスという言葉はダンスに関わってないと聞き慣れない言葉ですね。
ここでは、ソウルダンスが何なのかダンスに詳しくない方にもわかりやすく説明していきます!

スポンサードリンク

ソウルダンスとはどんなダンス?

そもそもソウルダンスはストリートダンスの基本なんです。そして歴史の深いダンスでもあります。

日本では1970年代に踊られていたダンスは全部ソウルダンスと呼ばれています。

ですが、基本は1970年代のアメリカの有名番組「ソウルトレイン」で踊られていたダンスのことをいいます。

ソウルダンスは明確なジャンル分けはしづらく、黒人のもつノリそのものであると言えるダンスです。

ソウルダンスの歴史や由来は?

1960年代、モータウンサウンドなどで男女ペアで踊るダンスとして広く踊られていました。

その後、米軍基地周辺と少ないブラックミュージックの専門店や普通の市民にも踊られるようになり、一般の人にも広まりました。

ソウルダンスは多くは動物の名称やダンスミュージックの曲の名称のダンスがあります。また、ダンスの型も多くの種類があります。

この年代のころには、ブロードウェイ、ブーガルー、ホース、ペンギン、スネーク、バード、ポップコーン、マッシュド・ポテト、ホットパンツ、ストックなどといったダンスの型が生まれました。

1970年代となると、バンプやハッスルといったブームが起こりました。また、この年代にはディスコの流行によりバンプ以外にもダンスが生まれました。ウォーターゲイト、バスストップ、スパンクといった名称がつけられ踊られました。

1980年代末にもなると、ブレイクダンスの流行が衰え、ラップ歌手が好むダンスやハウスダンスが流行しました。

ニュージャック、スウィングのビートに合わせたダンスも登場してきました。
三代目J Soul Brothersで有名となったランニングマンをはじめ、マングース、ロジャーラビット、トゥループ、ロボコップといったダンスが誕生しました。

このような歴史があり、今日のストリートダンスにも通じていることでしょう。

ソウルダンスは1960年代〜1990年代のニュージャック・スウィングのソウルミュージックで踊られたダンスの総称として一部のダンス愛好家に使われてきた言葉です。
その後、ニューダンスと呼ばれることもあります。

スポンサードリンク

どんな人たちが踊っている?

ソウルダンスはもともとはアメリカ黒人達の間で踊られていたダンスです。

また、アメリカの伝説の番組「ソウルトレイン」では、有名やマイケル・ジャクソンも踊っていたのです。

日本では、1970年代にディスコでFUNK MUSICに合わせて踊れるステップダンスが踊られていました。

世界的にソウルダンスを踊る人口は減少してますが、日本では大切に踊り続けられています!

そして、最近では日本でも三代目J Soul Brothersをはじめ多くのダンサーによって踊られています。

ソウルダンスの魅力は?

ダンスのスキルが重要視されている現代では珍しくソウルダンスではリズムに「ノる」ということを大切にしている貴重なダンスです!

リズムに「ノる」ということをソウルダンスでは大切にしています。

「ノる」ということを大切にし続けているソウルダンスにはずっと見ていると自然と体が動き出してしまう、という魅力があります。それは、またソウルダンスを踊っているダンサー達が楽しそうに踊るからでしょう。

まとめ

ソウルダンスは日本の米軍基地の黒人達が男女で楽しむダンスを指して言われていた言葉です。
また、ソウルダンスはソウルミュージックでダンスを踊ることからそう言われていますが、ひとつのダンスの呼び名ではなく、ソウルミュージックで踊るすべてのダンスの総称であり、一部のダンス愛好家達に使われていた言葉なのです!
その後、ソウルダンスはニューダンスとも呼ばれていたこともあったそうです。

ソウルダンスの踊りの型は多くの種類があります。そのほとんどは動物の名前だったり、ダンスミュージックの曲の名前だったりスランクなどの言葉の名前がつけられました。

ソウルダンスが誕生したのは、1960年代〜1980年代はじめにかけてアメリカ黒人の間で踊られ始めたのがきっかけです。

いかがでしたでしょうか?

ザッと言葉にするとソウルダンスはこういう感じなのですが、本当にソウルダンスって見てると踊りたくなっちゃうの?と思うかもしれません。

実は、ユーチューブなどでソウルダンスのさまざまな型の踊ってみた!というような動画が結構アップされています。どれもリズミカルなダンスで一緒に踊りたい、と思うものばかりでした!

気になる方は実際に見てみるのもいいと思いますよ!

最後に、
ソウルダンスとはもちろんそれぞれの型はありますが、1番は楽しむことが大事です!次にソウルミュージックに合わせて「ノリ」を大切に踊ること!今回まとめてみて、よりそう感じました!

スポンサードリンク




社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です