全然違う!?チアリーディングとチアダンスの違いとは?





野球やサッカーなどの試合を華やかにしてくれるチアリーダーたち。
最近では、チアリ―ディングはただ応援するだけの存在ではなくて、一つの独立した競技として成り立っています。
そして、実は、チアリーディングとチアダンスでは種目が違うという事を皆さんご存知でしたか?
今回はチアリーディングとチアダンスの違いについて詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

チアダンスとチアリ―ディングの違いとは?

チアダンスとチアリーディングのうち、最初に出来たのは、チアリーディングの方です。

チアリーディングとは?

もともと、チアリーディングは、フットボールや野球、アメリカンフットボールを応援する目的で1980年ころにアメリカで発祥しました。

当然、チアリーディングができた当初は、主として、応援歌やエールなどの活動がメインでした。
しかし、チアリーディングは徐々に観客を楽しませるために、アクロバティックな技を取り入れたりして進化していったようです。
みなさんも一度はチアリーダーが組体操などをやったり、大きくジャンプしたりしている所を見たことがあると思います。
あのような、アクロバティックな所が含まれているのが、チアリーディングの特徴と言えるでしょう。

そして、チアリーディングは1987年に現在の(公社)チアリーディング協会の前身となる団体が設立され、1988年に正式な競技として成立しました。

チアリーディングは、野球やサッカーのように、点数を奪い合ったり、陸上のようにタイムを競いあったりするスポーツではなく、2分30秒の間に、いかに観客を魅了し、引き付けるかという競技です。
言うなれば、表現の競技と言った所でしょうか。

日本人にわかりやすく言うならば、フィギュアスケートに近いような感じかもしれませんね。
チアリーディングの魅力は、2分30秒の間に最後まで観客を楽しませようと、最大限の集中力で演技する彼女・彼らの情熱です。
チアリーディングの素晴らしい演技は、もはや応援するという域を超え、見るものに感動を与えるそうです。

スポンサードリンク

チアダンスとは?

一方、チアダンスは、チアリーディングから派生したスポーツで、現在ではこちらも独立したスポーツとして定着しています。

チアダンスは、チアリーディングのように、組体操などのアクロバティックさを除いて、ダンスの部分に集中した協議となっています。ヒップホップやポンダンス、ジャズダンス、ラインダンスの4つのスタイルのダンスを取り入れた独自のスタイルのダンスです。

チアダンスの中でも最も有名なのが、チアリーダーたちが一列に並び、一斉に足を高く上げるラインダンスの演技です。

チアリーダーが自分の身長と同じくらいの高さまで足を上げる演技は、圧巻ですよね。
また、チアダンスはチアリーディングのようにアクロバティックな演技を求められることがないため、運動に自身がない方や、ケガなどが心配な方でも始めやすい競技のようです。

そのため、チアダンスは大人から子供まで幅広く続けることができ、年代に合わせた楽しみかたが出来るようです。

最大の違いとは?

ここまで読んでくれた読者の皆様はすでにお気づきかと思いますが、チアリーディングとチアダンスの最大の違いとは、アクロバティックさに特化しているか、ダンスの部分に特化しているかという事です。

つまり、チアリーディングは組体操などのアクロバティックな演技がメインの競技で、チアダンスはチアリーディングのダンスがメインの競技です。

まとめ

ここまで、チアリーディングとチアダンスの違いについて紹介してきましたが、どちらも、観客を楽しませようという部分は共通しています。
この記事を通して、少しでもチアリーディング、チアダンスの魅力を分かってもらえたら幸いです。
お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




 

社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です