ズンバZUMBAで得られる効果とは?消費カロリーはどれくらい?





日本ではここ数年、エクササイズプログラムを行なっている人が増えてきました。

一般的なエアロビクスやボクシングタイプのものなど、エクササイズプログラムといっても様々ですが、ここ数年で注目されているものの一つにズンバ(ZUMBA)が挙げられます。

まだまだ一般認知度は低いようですが、その優れた効果性に期待が集まっています。

僕のまわりでもズンバのプログラムをやっている教室が増えています。友達もやっていて、汗を書いて気持ちいいよと誘われましたが、時間がなくて中々参加できずにいます。

1人でも参加でき、楽しく汗をかいて運動できるのでこれからもっと参加者が増えてくるでしょう!

今回は、ズンバについて紹介します。

スポンサードリンク

ズンバ(ZUMBA)とは?

では、ズンバとはいったいどんなエクササイズなのでしょうか?

ズンバは、ダンスやエアロビクスのような動きをラテン系の音楽を流しながら行なっていくフィットネスプログラムのことです。

1990年代にコロンビアのダンサー兼振付師がこのプログラムを開発し、現在では「ズンバ」が商標として登録されています。

ズンバの中で取り入れられている動きにはヒップホップ、サルサ、マンボ、メレンゲ、サンバなどがあり、加えてスクワットやランジといった筋トレも含まれています。

ですので、全身運動として、筋トレとして、さらに有酸素運動やダイエットプログラムとしても効果が高いものになっています。

どんなに楽しいエクササイズでも、継続して行なっているとどうしても飽きてくるものです。

しかし、ズンバには飽きない要素がたくさん含まれているため、長期的に見ても効果が絶大だと言われているのです。

ラテン系のリズムというのはテンポもよく、踊ると楽しい気分になったりしますが、やはり毎回同じような音楽ばかりでは飽きてくるものです。この点、ズンバは前述したようにラテン音楽以外にも合わせて踊れるので、音楽に飽きてしまうことなく続けられるのです。

さらに、ダンスの要素もたくさんあり、初心者向けの簡単なステップから、上級者向けの難しい振り付けまで、とても幅が広いので、自分のステップアップもモチベーションにつながっていきます。

ちなみにズンバで取り入れられているダンスの要素には、ベリーダンス、フラメンコ、ミュージカル、日本の民謡などと様々であり、世界各国のダンス要素が含まれています。

スポンサードリンク

ズンバの効果

ではズンバには、どのような効果があるのでしょうか?具体的に見ていくことにしましょう。

大きく分けて3つの効果があります。

1.脂肪燃焼効果

ズンバはノリノリで元気いっぱいのダンスを取り入れており、アップテンポでノンストップ状態で踊るのが特徴です。そのため、脂肪燃焼効果があるのです。

2.全身運動効果

ズンバには前述の通り、いろいろなダンス要素が含まれているので、全身の筋肉をまんべんなく刺激します。日常生活において、普段から使う筋肉というのはどうしても限られてしまいますが、ズンバは普段使わないような筋肉もたくさん使うため、終わった後は全身が動かされているので、とても爽快になります。3.

3.スピード性

エクササイズプログラムというと、興味はあってもなかなか実行までに時間がかかってしまう方もいらっしゃるようですが、ズンバは難易度が低く、また、ハードルも低いため、誰でも気軽に始めることができます。

ズンバは上級編でも一般的なダンスダイエットに比べると難易度が低く、基本的なステップを繰り返すものばかりです。そのため、上手い下手は関係なく、お祭りの踊り感覚で始められます。

だからこそ、実効性が早い分、効果も早く表れるのです。

以上のように、ズンバは運動効果やダイエット効果が高いことをお分かりいただけたと思います。

ズンバをやると具体的に消費カロリーはどのくらいが期待できるのでしょうか?

ズンバの消費カロリー

一般的な場合、ごはん一杯あたりのカロリーは普通盛りで約230kcalほどあります。

このカロリーを消費させるには、いったいどのくらい運動を行なえばよいかおわかりでしょうか?
実は、例えばウォーキングを行なう場合、普通に1時間ほど歩いたのではこのカロリーを消費することはできず、早歩きで歩かなくては消費できません。ですので、このようなことからも、カロリー消費の大変さや難しさがお分かりいただけるのではないでしょうか。

しかし、もしこれを楽しみながらできたとしたら、続けることにも面白みを持って行なうことができるでしょう。

実はズンバは消費カロリーが大変高いエクササイズプログラムなのです。

ズンバは1時間ほど行なっていると、消費カロリーはなんと約400kcalから600kcalほどにもなるのです。つまり普通盛りのごはんのカロリーを余裕で消費できる計算になるのです。

しかも、ウォーキングとは違い、ズンバは単調な動きを繰り返しているわけではなく、いろいろな動きを取り入れて音楽を聴きながら楽しみながら動けるので、時間経過も早く感じると言われています。

まとめ

ズンバには以上のように、様々な効果が期待できます。毎日忙しく生活を送っている方で運動不足からダイエットに取り組みたいという方にも、短時間で大きな効果を期待できるズンバは、大変おすすめです。ぜひ、日々の生活習慣の一部に取り入れてみてください。

スポンサードリンク




社交ダンスのリズム練習法!


誰でも簡単に踊れるようになる


社交ダンスに興味はあるけど全くの素人でも、
1日10分の自宅練習で
どこに行っても恥ずかしくないレベルに
達することができるようになります。

ほとんどの指導者が教えない
すっぽ飛ばしている
本当は一番最初に身につけなくてはならない
社交ダンスの秘密を伝授します。

    • 社交ダンスを始めたい!
    • 始めたけど難しさを感じている人!
    ペアの練習でぎくしゃくしている人!

そんな方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です